また今日もボウズだった・・・ チヌがなかなか釣れない・・・と悩んでいませんか?実は釣果が伸び悩んでいる釣り師でもプロの考え方・釣り方を知るだけで50cm超えの良型のチヌを釣り上げ、クーラーボックスを一杯にさせる方法があります。

釣れない理由がわかりますか?

こんなエピソードがあります。

米村さんは前日にとあるプロ釣り師がいつも自分で釣っている磯で、大型のチヌを釣り上げたと聞きました。

さすがプロだな〜と思いつつ、そのプロと同じ仕掛けをつくれば絶対に釣れるはずだ!と考えて、なんとかしてそのプロの仕掛けを知りたかったのだそうです。

そのプロが良く行くショップの人に頼みこんでなんとか仕掛けを教わり、ポイントも教わって、次の日に揚々と出掛けて行ったものの、残念ながら釣果はほとんど変わらなかったそうです

それもそのはずですね。プロが昨日使っていた仕掛けを丸っきり真似したところで、釣れるはずもありません。
なぜなら潮流や満干、波、風、エサ取りなどの変化は、私たちが予想している以上に異なっているからです。
昨日、良かった仕掛けが、次の日も同じでいけるとは限りません。

私自身もよく磯へ行く、船の中で話しかけられることが多いです。

「山元さんのいつもの仕掛けはどういう感じですか?」
「ウキは何号をお使いですか?」
「ウキ下は何ヒロですか?」
「オモリは? ガン玉は何個使いますか?」

こうした質問にできる限り答えているのですが正解というのはないんですよ…と話してもなかなか分かっていただけないことも多いのです。

大事なことは、その場その場の状況に合わせた仕掛けをすることです。
決して1つか2つの仕掛けで1日中釣れるほど、あまくはありません。

3,000人以上に釣り方を教えてきた山元八郎のチヌ釣りテクニックDVD

メニュー

チヌを知る!(wiki)

■学名
 Acanthopagrus schlegelii
 (Bleeker, 1854)
■和名
 クロダイ
■英名
 Japanese black porgy
 sea bream

当サイトについて

グレ釣りDVD

山元八郎のグレ釣り仕掛け&テクニックDVDもあります!

Yahoo!ブッ目の下のくまークに登録